« たるんでる | トップページ | 配線しました »

コンデンサの罠

数日前に、コンデンサマイクで遊んでいたのですが、

コンデンサマイクの出力信号に
アクティブフィルタをつけて、交流信号のみ取り出そうとしたのですが
1.5μFだと、波形が遅れます。
大きな出力信号が出たとき(大きな音声)
す~~~っとゆ~っくり基準電圧に落ち着きます

0.1μFにするとすぐに基準電圧に収束します。

 

ここで
ぴんときました。
以前遊んでいたジャイロも、同じ現象になやんでいました。
回路のアクティブフィルタのコンデンサは、4.7μFです。
いやな予感がしますね。

今度0.1μFに乗せ変えて、結果をまとめようと思います。

追記

ビンゴ!

ジャイロの定常時へと収束するスピードが上がりました.

コンデンサの容量って大事ですね.

というか,回路のインピーダンスを考慮して容量を計算しないと駄目ね.

Photo_2

ここのコンデンサの容量計算のやり方は良くわかんない.

今度勉強しとこう.

|

« たるんでる | トップページ | 配線しました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430008/28934970

この記事へのトラックバック一覧です: コンデンサの罠:

« たるんでる | トップページ | 配線しました »