« レベルメーター | トップページ | モータードライブ »

レベルメーター その2

だいぶ前に回路を煮詰めていた
レベルメーターを作りました。

ハードウェアは1日で作った突貫工事品
すぐに動いたので、ハンダ付け技術が向上したみたい♪

LCDは、上が高い周波数(1.6kHz)
下が低い周波数(166kHz)

オシロは逆で、上が低い周波数。

なかなかカッコいい♪ (*゚▽゚)ノ

以下動画です。上がオシロでの波形観測 下がレベルメーターの動画

 

サンプリング周波数は4kHzなので、サンプリング定理より

2kHz以上の周波数は取れないことになる

でも、コンデンサマイク自体が2kHz以上になると、波形が減衰するので

よし(?)とします。

LCDの表示周期は100Hzで、LCDの表示周期で

ソフト的に加重平均フィルタを掛けています。

加重平均を掛けると若干なめらかになる(気がします)

|

« レベルメーター | トップページ | モータードライブ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430008/29950063

この記事へのトラックバック一覧です: レベルメーター その2:

« レベルメーター | トップページ | モータードライブ »