« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

ロボットは目的思考

我が研究室のBOSSがいつも口にしていること。

今更なぜこんな事を書いているのかというと・・・


 

今日モータードライバをつくりました。
Cimg0138

Cimg0141

入力PWMは25kHzです。可聴域を超えてるからドライブ音が静か(?)でした。
今回は遅延回路や誤動作防止対策をしっかりしたので、
たぶん大丈夫。。。  なはず。
今のところ問題ない。裏側の絶縁はしっかりしとこう。

今回作ったのはデモ用なので、明後日のポスターセッションが終わったら
無理やり酷使して、耐久性テストをする予定です。 

 

本題に戻りますが、
今俺がやっている事って先人たちの後追いに過ぎないんですよね。
モータードライバなんて、ロボコンに出る人なら誰でも作るでしょう。
自分で組んだモータードライバの評価も出来るから、
要素技術の習得、改良も早いはず。

さらにはルネサスから小型で50A流せるHブリッジドライバが製品化されました。
一般ユーザーの手に渡るようになれば、
もはやディスクリードで組む必要性がゼロになります。

モータードライバは『目標』ではなく『手段』です。

どんな物を作りたいか。
どんな要求スペックになるか。
これによって、作るものも変わってきます。 

 

モータードライバを組上げて、ふとそんな事を考えました。
要素技術の評価は趣味だからいいんだねどね♪

 

改めて、研究って『目的』が一番大事なんだな。
後はいかに楽するかだよね。

俺って結構効率悪いことしてるな (;´Д`A ```

 
 

それにしても、やっぱりロボコンってすごいや。
エンジニア養成イベントですね。
暇と気力とやる気が出たら、また参加してみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCDに夢中です♪

おしゃれで綺麗です。o(*^▽^*)o

Cimg0059

Cimg0062

横から漏れるバックライト光がおつです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Psocデザイナーについて

Psocデザイナーのツールバーが消えてしまって困りました。
Psoc
こんな感じです。
エディタ上では直せません。

vistaだと、ユーザー⇒appdata(隠しフォルダ)⇒サイプレス・・・このフォルダごと削除
appdataのなかにいろいろな設定があるみたいです。

これで元に戻ります。

いろんな人をまきこんでしまった。お騒がせいたしました。
ごめんなさい。

使い慣れていないソフトってなかなか難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

や~~めた (´;ω;`)

別サイトにジャンプ
 http://www.ednjapan.com/content/l_news/2009/07/u0o686000002gz4w.html

このモータードライバ、1cm角で50A流せるんだってさ。
いろんな情報サイトで話題になってる。

今モータードライバをディスクリードで組む勉強していたんだけど・・・
意味無かったね。

(´;ω;`)ウウ・・・ しょっく
先生に頼んで入手してもらおう。 

しょっくだが、使ってみたい。近代技術ってスゲー! Σ(・ω・ノ)ノ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Psocの時代???

サイプレスホームページより

http://www.psocdeveloper.com/forums/viewforum.php?f=41&sid=d03c4dbe76d430b775f1b4d247f2e86d

PSOC3、PSOC5が出るそうです。

以下 http://www.pastelmagic.com/bbs/pmbbs.cgi より抜粋

― PSoC3がインテル8051で67MHz、PSoC5がARM-M3で80MHz
― ADコンバータは3が12ビットで192kHz、5が1MHz どちらも20ビットADまで行ける

すごいな。せっかく勉強したSHマイコンいらないじゃん。 OTL

というか、ARMマイコンって標準でUSB開発可だよね。
USBのAPIいらない・・・? それとも簡単に使えるAPIになってる・・・?

アナログ性能も専用ICと互角みたいね。
ごめんよSH・・・ 浮気するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定額給付金きました

もちろん全額デジキーで使おう♪
よいこのお約束ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »