« ZMP自動補正 | トップページ | メモ »

洞察眼

昨日Tおじいちゃん(教授)に会った.
小さいケース(inヒューマノイド)を持ってエレベーターに乗ろうとしたら,
「ヒューマノイドまたはじめたのか!」
と嬉しそうに言ってきた.

なぜわかった



以前ヒューマノイド病的な学生の面倒でも見ていたのでしょう.
恐るべき洞察眼です.

実はヒューマノイド開発は1年以上前に辞めているんですよね.
ここ一年数ヶ月,ずっとデバイス開発をしていました.ちなみにヒューマノイド開発は,就職活動のネタ作りとして一時再開しているだけです.

以前 「ヒューマノイドは辞めました」と言ったことがあったので,
いろいろ覚えていてくれてるんですね.

エレベータにのっていた刹那の時間だったにも関わらす,
なぜか 「おぬしが入学したころの事を思い出す」 という話になった,

俺のような小さい人間のことも覚えていてくれてるんだな,
とちょっぴり驚いた.

自分もただ年をとらずに,人の事を思いやれるような大人になっていきたいな,
今はまだ若い(?)から前しかみないけどね.

その教授が言っていたのだけど,
人間性を高めるには,マンガとかラノベを読んだほうがいいらしい.

俺の部屋,技術書しか無いんだよね...
ちょっと本棚見ると,「最新の金属の性質」とかトラ技ばっかり,OTL

最近,新たに音響工学の本も追加された・・・

確かにこんなんじゃロクな大人になれない気がする.

これからは娯楽も頑張ってみようかな?

|

« ZMP自動補正 | トップページ | メモ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430008/33450623

この記事へのトラックバック一覧です: 洞察眼:

« ZMP自動補正 | トップページ | メモ »