robot-baka.cocolog-nifty.com > ACCEL

Accelcad

Accelcad

2D-CADによる図面です。
製作当時、かなりデザインに凝ったことを覚えています。
 
今思うと、やっぱりインベンターってすごい。
作ったものを立体表示出来るって
プレゼンや、メカをあまり知らない人に伝えやすい。
 
もっとちゃんと使えるようにならないと!


Accel

Accel

なにかの間違いで優勝してしまった!
奇跡って頻繁に起こるものなのね。
 
優勝賞品として、ほぼ2万円のサーボを10個(背景後ろ)と
おっきなトロフィーを貰っちゃいました♪
 
企業から、今のヒューマノイド(ACCEL’)を作る為の
追加支援を頂いたりもしました。
 
一体何十万円もらっているんだろうね。
あのころは浮かれてたな。初心にもどらないと。
 
一生懸命頑張る 楽しむ 夢中になる

すごく簡単だけど大事なことだね。


Accel_4

Accel_4


Accel_3

Accel_3

羽がついたところ。
なんか付けたかったんです。ごねんなさい。
 
 
今更だけど、ACCELはお尻がカッコいい。
これはACCELの一番良い点かもしれません。


Accel_5

Accel_5


Accel_6

Accel_6


Photo_2

Photo_2


Accel_8

Accel_8


Accel_7

Accel_7

変形
 
ロマンです(謎)


Accel_2

Accel_2


Accel_10

Accel_10

色を塗る前のこの状態って
何気にカッコいいですよね。
 
俺はやっぱりアルミのヘアラインに萌える
あの質感がたまりませんね!


Accel_9

Accel_9


Accel_11

Accel_11


Vsrc003

Vsrc003


Photo

Photo


Photo_4

Photo_4

手が常にひび割れ&がさがさだったな。
 
こんなに頑張ってたのか。
当時は楽しんでいた感じで
苦労しているとは思わなかったな。


Photo_6

Photo_6

手加工は超大変。
切り出しはまだ良いとして、やすりがけが地獄!!!
てぇいてーーー
 
CNC使いたい~~~~
 
この作業はちょっと鬱だったかもしれない


Photo_5

Photo_5


Photo_7

Photo_7


Photo_3

Photo_3

100分台の精度
NCフライス使えば一発なのにね。
無駄な努力じゃないことを祈る。